安心安全

育毛シャンプーと普通のシャンプーの違いって?

ここ数年で育毛シャンプーの需要がとても高まってきています。
それは年齢性別関係なく薄毛や抜け毛に悩む人が増えてきたり、頭皮のトラブルを抱えている人が増えてきているからです。
育毛シャンプーは薄毛の人が使うものと考えがちですが、一番の特徴は頭皮の環境を整えることが目的です。

なので薄毛などの症状が無い人でも、頭皮のかゆみや湿疹、ニキビ、フケなど頭皮の悩みを抱えている人も多いです。
そのほかにも、将来薄毛にならないためにも対策の一つとして、育毛シャンプーを使用している人もいます。
このようなことから育毛シャンプーへの意識が高まってきています。

それでは育毛シャンプーと普通のシャンプーではどのような違いがあるのでしょうか。
普通のシャンプーと育毛シャンプーの違いとしてあげられるのが、成分内容と価格です。
普通のシャンプーは、石油系の成分や合成香料、着色料なども使用されています。

そして頭皮の汚れを落とすために、界面活性剤を使用した強い洗浄力のものが多いです。
また普通のシャンプーには、泡立ちがよくする成分で髪を洗った実感が得られるような成分も含まれています。
これらの成分は頭皮に刺激を与えてします成分なので、避けたほうがいいといえます。

これに対して育毛シャンプーの特徴は、天然成分を主に使用しているということです。
添加物を使用していない分、頭皮に優しい成分だといえます。
また洗浄力に関しては、アミノ酸系の洗浄成分が使用されていることが甥です。

アミノ酸系の洗浄力の特徴は、頭皮に必要な皮脂を残しつつ頭皮の汚れをしっかり落とすという効果があります。
デリケートな頭皮にも優しく洗浄できるので効果的です。
ただしほとんどが天然成分などを使用しているので、価格的に高くなってしまうものがほとんどです。

一般的なシャンプーに比べて一本当たり数倍近くの価格になってしまう場合が多いです。
毎日使用する消耗品なので、価格が高すぎるのは負担と感じる人も多いです。
それでも頭皮に何かしらのトラブルを抱えている人は、負担が少ない育毛シャンプーを使用するのがお勧めです。
http://www.icassp2010.com/rank_man_a.htmlでおすすめの育毛シャンプーを紹介しているので、ご覧になってみてください。

Copyright(C) 2013 髪の成長に必要な栄養素 All Rights Reserved.